木材を使ったDIYにはまっている![中2階編]


木材を使ったDIYにはまっている!

前回、1段1段を乗せて組み上げられる在庫棚を
DIYで作り、仕事効率が良くなったが、今回は、
さらに、狭い8畳在庫部屋をもっと効率よく
スペースを便利に使いたいので、『中2階』を
作ってみた。

部屋は最近のダイワハウスの仕様なので、
天井までが非常に高く、3メートル弱はあるのでは。

在庫棚は、たくさん積み上げているので、
かなり、使い勝手が良くなった。

ただ、ダンボールや、空き箱、ごみ袋のごみ、
大量の服や、時期はずれのものが邪魔だった。

そこで、ダイワハウス仕様の高い天井を利用して、
中2階を木枠を組んで、そこに、それらのいらない
邪魔なものを一時的に載せておくことで、さらに
すっきりした在庫部屋にリフォームするわけだ。

計画は簡単!

部屋の中に、さらに小さな箱部屋を作ってあげる
ことで、構想を実現する。

箱部屋といっても、木枠だけなので、狭さはまったく
感じないように考えていた。

しかも、木枠であれば、吊り下げるためのフックを
付けたり、スピーカーを4角に取り付けるなど、穴を
気にする必要がないので、その点でも、便利になると
決行!

部屋の中での電動のこぎりや、電動ドリルの作業だったので、
さすがに、両親が注意しに2階に上がってくるわけで・・。

仕事だから仕方ないでしょう!悪いけど、我慢してくれ。。
と、そんなこんなで、この作業も、あっという間に、
2時間ほどで完成!

4本の木製の柱で木の枠を作り、2メートルの高さで中2階を
作った。

光がたくさん入るように、中2階は、板ではなく、
スノコ状にして、思いを完成させることに。

8畳の狭い在庫部屋は、すごく整理され、光もばっちり
中1階に射し込む。

おまけに、プロジェクタースクリーン120インチ用を
DIY支柱に取り付けれたので、映画も楽しめるお部屋に♪

今回も、思いを形にしたことが正解だったことに満足!





Copyright © 2018 しんの趣味日記 All Rights Reserved.