木材を使ったDIYにはまっている![在庫棚編]


木材を使ったDIYにはまっている!

もともと、物販を生業にしている理由から、
在庫棚や作業がスムーズに行えるようにしたい!
という気持ちもあり、ホームセンターの木材を
大量に買いにいった。

開業当初は、プラスチックの組み立て収納ケース
をたくさん買って、そのケースに在庫を入れていた
のだが、本当に、スペースがスカスカ・・になって
くるので、スペースが勿体ない!となってきたわけだ。

なぜなら、大量の商品を8畳の部屋に所狭しと収納
するわけなので、無駄なスペースが、あちこちとできて
しまうと、無駄なスペースとなってしまうのだ。

そこで、大量の1×4の廃材を購入し、
背面と側面に板がまったくない1段づつ分離できる
棚をたくさんDIYにて作っていったのだ。

なぜ、1段づつ分離できる棚なのかというと、
・将来的に更に広い部屋への引越しのときに在庫を
入れたままの棚を1段づつなら軽く持ち運びできる
・部屋の中で色んな組み立て方が出来る
・4方向から在庫がすぐに取り出せる

以上の理由から、1段づつの頑丈な棚を短時間で
バンバン!電動ドライバーと、電動のこぎりを使って
作っていったのだ。

何事にも時間短縮が大事な僕にとって、その棚を30台作り
あげるのに要する時間は、1台10分×30台=300分=5時間!

まるで、趣味!?ではない範囲の1人流れ作業DIY仕事・・。

物販のお客様に迷惑をお掛けするわけにはいかないので、
それはそれは、短時間で完了を目指すわけです。

そんなこんなで、8畳在庫部屋は今までよりも使い勝手が
非常によくなり、時間短縮主義者の僕にとっては、DIYに
着手して時短(仕事効率)を成功した!ことに満足している
今日この頃。

さらに、DIYで仕事関連の時短を目指す!




Copyright © 2018 しんの趣味日記 All Rights Reserved.